バランスチェアの後悔しない買い方は?膝に悪い・腰痛が悪化するって本当?失敗談やデメリットを知って購入に備えよう!

健康

バランスチェアは姿勢改善や腰痛緩和に期待が寄せられていますが、購入後に後悔しないよう、情報収集に慎重な方もいるかと思います。

この記事では、バランスチェアの効果とメリットについて解説します。

さらに、自分に合ったバランスチェアを選ぶ際のポイントや注意点をご紹介します。

ユーザーレビューから見るバランスチェアの実際の評価と注意すべき点

バランスチェアは、正しい姿勢をサポートする椅子のことです。

一般的な椅子と違い、バランスチェアは万人向けではありません。

実際の利用者レビューから見ると、以下のようなデメリットや注意点もあります。

座り方や高さ調節に慣れるまで時間がかかる

バランスチェアは一般的な椅子とは違う座り方をするため、最初は不安定に感じたり、疲れたりすることがあります。

また、高さ調節ができるモデルでも、自分の体や机に合った高さを見つけるまで試行錯誤する必要があります。

座面や膝当てのクッション性やサイズが合わないと不快感がある

バランスチェアは尻・膝・すねで体を支えるため、座面や膝当てのクッション性やサイズが合わないと不快感があることがあります 。

腰痛・膝痛がひどい人や体幹が弱い人には向かない

バランスチェアは、正しい姿勢をキープするために体幹の筋力が必要です。

体幹が弱い人や腰痛がひどい人は、バランスチェアに座るとかえって痛みや疲労を感じる可能性があります。

また、座る際に膝あて部分でバランスをとろうとすると膝を痛めてしまうことも。

膝や腰が悪い方は、事前にお医者さんに相談してからバランスチェアの購入を検討しましょう。

バランスチェアの効果とメリットについて知ろう

もちろん、バランスチェアには一般的な椅子に比べて、以下のような効果とメリットがあります。

肩こりや腰痛の予防や緩和

バランスチェアは、座面と膝当ての2カ所で体を支えるため、背筋が自然に伸びやすくなります。

これにより、背骨がS字型になり、腰にかかる負担が軽減されます。

また、背中が丸まらないので、肩や首の筋肉も緊張しにくくなります。

集中力や学習効果の向上

バランスチェアは、正しい姿勢をキープすると、ノートや本との距離が適度に保たれるため、目が疲れにくくなります。

また、胸が開いて呼吸が深くなることで、酸素の供給量が増えやすくなります。

これにより、脳の活性化や集中力の向上が期待できます。

勉強や仕事をする際には、バランスチェアが効果的です。

姿勢矯正や美容効果

バランスチェアは、正しい姿勢を身につけることで、姿勢矯正や美容効果も期待できます。

正しい姿勢は、内臓の働きを良くし、代謝を高めることにもつながります。

また、背筋が伸びることで、胸やお腹の筋肉も鍛えられます。

自分に合ったバランスチェアの選び方と注意点

バランスチェアを選ぶ際には注意点があります。以下のポイントを参考にしてください。

自分の身長や体重に合ったモデルを選ぶ

バランスチェアは製品によって対応する身長や体重の制限があります。

自分の身長や体重に合わないモデルを選ぶと、座り心地が悪かったり、姿勢が崩れたりする可能性があります。

商品の説明やレビューを確認してから購入しましょう。

高さ調節機能があるかどうか確認する

バランスチェアは机との高さを合わせるために高さ調節機能が必要です。

高さ調節機能がないモデルは机の高さに合わせて選ぶ必要があります。

座面や膝当てのクッション性やサイズを確認する

座面や膝当ての素材は、ウレタンや低反発などのクッション性の高いものがおすすめです。

また、膝当てのサイズは、体重を分散できるように自分の体にフィットするものを選ぶことがポイントです。

以上のように、バランスチェアは多くのメリットを持つ椅子ですが、自分に合ったモデルを選ぶことが重要です。

バランスチェアには、脚部の素材、座面のカラーなど、さまざまな種類があります。

自分の好みやインテリアに合わせて、バランスチェアを探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました